インクの特性

インクの色により消え方が異なります

●紫 自然に消える。水でも消える。( ピンクより遅く消えます。)
●ピンク 自然に消える。水でも消える。(より早く消えます。)
【A】ホワイトA 自然に消える。水でもアイロンでも消える。
●青 水で消える。自然には消えません。
【P】ホワイトP 水で消える。自然には消えません。

補足

【A】 自然に消える早さは、筆圧、温度、湿度、インク量、書かれる素材により異なります。消えるまでの時間は目安であり確定しお約束するものではない事をご了承下さい。
【A】 印がついたまま重ねておいたり、袋等に入れた場合は消えるまでに余分な時間がかかります。
チャコエース紫、ピンクには弊社のイレーサーをご使用下さい。他社の消しペンは使用できません。
【P】 消したい時は、タオル等に水を含ませ、軽くたたいて散らすようにして下さい。消す時の水分量が少ないと消えにくい事があります。
素材に浸み込むインク量が多くなると、消す時に使用する水の量が多く必要になります。
青インクを消す前に石鹸水等で洗わないで下さい。

 

使用上の注意

  • ・使用する前に共布でお試し下さい。
  • ・お子様の手の届かない所で使用、保管して下さい。
  • ・キャップが喉につかえると危険ですので口に入れないで下さい。
  • ・ペン芯やインクを舐めたり、直接皮膚に書かないで下さい。
  • ・本来の用途以外には使用しないで下さい。
  • ・万一、インクが目に入ったり誤って飲み込んでしまった場合は、直ちに 洗眼、うがいをし、痛みや違和感がある場合は医師の診断を受けて下さい。
  • ・アイロンをかける時は印を消してからご使用下さい。
  • ・印を消す時は、水、弊社のイレーサー以外は使用しないで下さい。
  • ・場合によっては期待した効果が得られないことがあります。使用前に必ず同じ素材を使い「書けること・見えること」および「問題なく消えること」をご確認ください。
  • ・素材そのもの又は素材に使用されている薬品等により印が早く消えることや、印が変色定着する等の恐れがあります。
  • ・布地以外にも書けますが、全てに問題なく使用できるわけではありません。水を弾く仕様の紙や布、インクが染み込まないプラスチックや金属には不向きです。また、木や革にご使用の際はその厚みや素材特性から「書けない」あるいは「書くことはできても消えない」場合があります。必ず事前に「書ける・消える」までのテストを行ってください。
  • ・水で消える特性のインクです。ペン芯に水をつけないで下さい。
  • ・インクが吹き出す恐れがありますのでペンを強く振らないで下さい。
  • ・使用後はキャップをきちんと閉め、直射日光の当たらない場所に保管して下さい。
  • ・残量が少なくなりインクが出づらくなった場合はキャップをしたままペン先を下に向け立てかけて下さい。
  • ・インクの成分が混ざりトラブルとなりますので異なるインクで重ね書きをしないで下さい。
  • ・染色が粗雑な布地の場合、インクの水分や印を消すための水やイレーサー液で色落ちすることがありますのでご注意ください。
  • ・同じ色でも他社製品で重ね書きしないで下さい。